アフィリエイト論理

アフィリエイト雑感

ロジカル!つまり論理的にアフィリエイトに取り組むことが大切

投稿日:2018年3月7日 更新日:

副業アフィリエイトでなかなか稼げなくて、疲れ果てている初心者アフィリエイターが少なくありません。怪しいノウハウにつぎ込んだお金は数十万円!でも未だに成果は数千円!って人が多いのではないでしょうか。アフィリエイトは論理的に、合理的に、取り組まなければ稼げるようにはなりません。情報が多すぎて、本来の単純であるべき論理が埋もれてしまっている状況です。それに気が付くのが何時なのか?が成否の分かれ目です。

アフィリエイトで成果が上がらない3つの理由

それはアフィリエイトの進め方が論理的、合理的でないからに他なりません。思ったように成果が上がらない、稼げない、アクセスが増えない、などの理由は以下の3つの要素に集約されます。

  1. サイトが検索エンジンに理解されやすい状態になっていない。
  2. コンテンツのキーワードが適切でない。
  3. コンテンツが検索ユーザーの答えになってない。

これらのどれかに該当する人もいれば、全部に該当してしまう人もいます。最悪なのは、こうした問題自体に気が付かずに、次から次へとノウハウなどを渡り歩く人です。

アフィリエイトは論理的かつ合理的に取り組むことが重要

それでは、上記の3つの問題はどのように解決すればいいのでしょうか。順に説明します。

  1. サイトが検索エンジンに理解されやすい状態になっていない。
  2. 一般的にSEOと呼ばれている部分です。Googleさんは、検索エンジンに理解されやすくするためのサイトやコンテンツの作成方法を開示してくれています。こちらが、当該ページです。未だに「知らない」「聞いたことはない」って人は、熟読が必須です。
    検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

  3. コンテンツのキーワードが適切でない。
  4. この解決策もGoogleさんが有名なツールを無料で提供してくれています。キーワードプランナーです。実際は、アドワーズのシステム内に格納されています。これを使うことで、どんなキーワードが、どれくらい検索されているのかを調査確認することが可能です。

  5. コンテンツが誰かの答えになってない。
  6. つまり、内容が薄く低品質ってことです。これについては、誰でもその答えを確認することが可能です。なぜならば、検索エンジンで検索した結果が、答えそのものだからです。この意味が分からない人は、恐らく誰のためにもならない記事を書き続けることになると思います。

稼ぐためのコツは合理的な手法を継続させること

アフィリエイトで稼ぐため、すなわちサイトやコンテンツにアクセスを集めて成果を上げるためには、上述した合理的な根拠に基づき、サイトを構築・運営し、コンテンツをアップすれば良いことになります。しかしながら、そう単純に事が進まないことは筆者自身も充分に心得ています。そこで何よりも大切となるのが、その答えを導くための具体的な戦術です。

全てを、このページで説明することは難しいのでそれぞれの要旨を簡単に述べます。

  1. については「Woed Press(ワードプレス)」を活用することで、大部分が解決します。Googleさんも、そうすることが望ましいとする趣旨の見解を示しています。細かい設定や手順などについては、様々なサイトで紹介されているので、参考にしてください。
  2. については、キーワードプランナーによるキーワード選びは見込みから予測した期待値でしかありません。アップしたコンテンツに対してアクセスがどうなっているのかを実際に確認しなければ、やってきた作業が正しかったかどうかは絶対に判断できません。つまり、事後の評価が極めて大切です。
  3. については、コンテンツの内容をどのように仕上げるのか、何文字必要なのか、全体構造はどうするのか、ってことになります。アフィリエイトを進めるうえで、最も個人によって差が生じやすい部分です。でも、その答えは検索結果にあるのです。要は、その結果をコンテンツへに反映させ、上位表示させるための戦術を知る必要があります。これには検索エンジンの本質は「相対評価」であることを認識することが極めて重要です。

-アフィリエイト雑感
-,

Copyright© 副業アフィリエイトで本業より稼ぐ! , 2018 All Rights Reserved.