SEO超基本

SEO雑感

SEOの超基本!努力を無駄にしない3つの対策

投稿日:2018年1月14日 更新日:

検索エンジンはユーザーファーストを考えているだけ

大手検索システムを運営しているGoogleさんは、ユーザーに対し有益な検索結果を提供するため、常に検索アルゴリズムを改良し、検索精度の向上に努めてくれています。

一方、コンテンツ制作者(サイト運営者やwebライターなど)は、こうしたアルゴリズムの変化等を日々警戒し、新たなSEO対策を追うように講じる傾向にあります。そして、それを煽るかのような情報も飛び交います。その変化に怯えている関係者も少なくありません。

検索アルゴリズムの改変は検索の精度を向上させ、ユーザー満足度のアップを図るためのものです。では、なぜコンテンツ制作者はSEOに関する情報に振り回され、日々対策に追われ、怯えているのでしょうか?

それは、SEO対策は限られた人だけが知っているの特殊な手段であって、アルゴリズムの変更に伴って再考が必要なものと勘違いしているからです。

検索エンジンもユーザーの一人

検索結果の理想は明確です。すなわち、検索ユーザーが目的の情報に最短時間で到達でき、かつその内容に満足できることです。これ以上でもなくこれ以下でもありません。そして、他でもなく検索エンジンもユーザーの一人なのです。この概念がとても大切です。

サイトの最適化はユーザーのニーズに応えるために行ってください。検索エンジンはユーザーの 1 つであり、他のユーザーがコンテンツを見つけるのに役立っています。

出典:グーグル|検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

要するに、検索エンジンはインターネット検索を牛耳っているシステムではなく、数千数億存在するユーザーの1つなのです。Googleさんはスターターガイドにて、SEOの向かうべき方向を明確に示しています。当ガイドは全ての基本であり、それを熟読せずに他の情報に振り回されているのが、どれだけ時間の無駄になっているのかを知ることが大切です。

Googleさんも、Microsoftさんも目指すSEOは同じ!

Googleさんは、上項で記載した「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」のページ内でMicrosoftさんのBing Webマスターツールを紹介しています。ただし、ガイドラインなどのページによっては日本語化されていないため理解し難い部分もありますが、目指しているものは同じであることが分かります。

Your content should be easy to navigate, rich and engaging to the visitor, and provide them the information they seek.

出典:Microsoft|Bing Webmaster Guidelines

要するに、ユーザー利便の向上を目指して、検索エンジンを運営していることについては、GoogleさんもMicrosoftさんも同じであることが明確に示されています。

SEOの超基本!努力を無駄にしない3つの対策

それでは、SEOの超基本となる3つの対策を紹介します。これは、全て上項で紹介している「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」を読むことで確認できる事項です。

  1. 検索エンジンがコンテンツを見つけ理解できる構造にする
  2. ユーザーに対し興味深く有益なサイトにする
  3. PCでもモバイルでも見やすい表示にする

必要となるのは、上記の3つだけです。私が経験で示しているのではありません。「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」に明確に記されています。SEOの対策は、この3つの事項をブレることなく進めることが何よりも大切です。

-SEO雑感

Copyright© 副業アフィリエイトで本業より稼ぐ! , 2018 All Rights Reserved.